あやちゃくのHappy Days

ただただ私が楽しかったことや思うことを書いたブログです。

国際遠距離恋愛について②

こんにちは。あやちゃくです。

国際遠距離恋愛をしているとさまざまな文化の違いを知ることができます。

今日はその違いについてを少し書いてみようと思います。

これは私が日本人だからということは関係ないかもしれませんが

少しでも共感できる人がいるかなぁと思っています。

 

私は大勢で過ごすことが苦手です。

会話を勝ち取ることも難しいですし、

自分が存在していないんじゃないかと

思ってしまうので、嫌な思いをするぐらいなら、

少人数で過ごした方が楽に過ごせます。

ちなみに3人ぐらいが限界です。

(これはちょっと少なすぎだと自分でも思います)

 

しかし、オーストラリア人の彼は大勢で遊んだり

大勢の中で話したりすることが得意です!

本当に羨ましい!

パーティーなども参加することに抵抗がありません。

 

そんな彼と一緒にいると必然的にパーティーのお誘いや

大勢で遊園地に行こうなんて言われることがよくあります。

私も大勢で過ごすこと嫌いを克服したいと思っていたので

参加してみましたが、やっぱり何度チャレンジしても

ダメでした。

 

これって私だけ?って思っていたのですが、

ダーリンは外国人という映画を見た際、

主人公(日本人妻)が夫(外国人ダーリン)に誘われた

パーティーで上手く参加できていないシーンを見ました。

きっと私だけではないのではないかと思いました。

 

日本人でもパーティーが得意な人はいくらでもいます。

そんなことはわかっていますが、日本と比べて欧米は

圧倒的にパーティーが多かったり、大勢で過ごすことが

多い気がするのです。

大勢に慣れるチャンスはたくさんあると考えられます。

 

もしかすると、もっとチャレンジすれば慣れてくるのかもしれません。

苦手ですが、克服できたらいいなぁと思います。

 

今日はこんなところで。

 

2018.8.18

付き合って1年記念日😁

今日7/29で1年記念日を迎えました。

告白してくれた日を1年記念日としているので、

丁度1年前に私と付き合おうと思ってくれて

そしてそこから1年変わらず好きでいてくれて

感謝の気持ちでいっぱいです。

しかも、付き合った時よりもっと大事に

思ってくれていると感じています。

国際遠距離なので会えない時間が多いですが

それでも1年続いていて、これからも

どんどん好きになっていく予感がしています。

単なる惚気ブログですが、存分に惚気させてもらいます。

好きなところは1番は優しいところですね。

月並みなこと言ってますが、パートナーは優しいに限る!

と思ってます。

優しいの中にもいっぱいあって、私への思いやりを

忘れずにいてくれることや、私が嫌だといったことは

改善しようと努力してくれるところ。

家族や友達おもいなところがあり、常に優しく

大事にしているところなど。

彼のいいところを挙げるとキリがありません。

ちなみに顔も大好きです😍

特に横顔がたまりません❤️

大好きすぎて時々呆れられることがあるくらい😅

生まれて来てくれてありがとうレベルで大好きです❤️

私は鈍臭くてめんどくさくてウザい性格なのに、

こんな私を好きでいてくれて愛してくれて

感謝しています。

そして彼と一緒にいるときの居心地の良さは抜群です!

何もしなくても、話していなくても楽しく過ごせて

落ち着きます。

こんなに合う人なかなかいないんじゃないかな。

ほかに探すのは難しいだろうなぁ。

ずっとそばにいれるわけじゃないので

一緒にいる時は時間を大事にしないとと思います。

これからも末永く続くといいなぁと思っています。

 

2018.7.29

 

エスキモーキス

これを教えてもらった時、ロマンチックさを感じました。

f:id:chuncha815:20180726094839j:image

 

エスキモーキス
口ではなく鼻同士でするキスのこと。お互いの鼻を鼻で確認することによって、生きている温もりを感じる。このキスはエスキモーが住んでいるアラスカで始まった。アラスカはヒゲも凍るほど寒く、口同士でキスをすると唾液で口が凍りついてしまうため、口に近い鼻でキスすることになったそう。

 

今まで知らなかったことなので、教えてもらって嬉しかった。

そしてなにより、このキスの仕方可愛くないですか!?

このキュンキュンする気持ち分かりますか?

 

ミッキーとミニーがしているところを想像するから

キュンキュンするということも考えられますね。

 

このキスをするときの心理状況は分かりませんが、

私は愛されて信頼されているように感じました。

 

2018.7.26

 

国際遠距離恋愛について①

こんにちは。あやちゃくです。

今日は国際遠距離恋愛についてです。

 

昨年、オーストラリア人の彼氏ができ、

彼とはもうすぐで1年の付き合いになります。

 

昨年は彼が日本に留学してたので、

遠距離ではなかったのですが、

今年から遠距離恋愛になりました。

 

4ヶ月間会えず、くじけそうな日もありましたが、

彼が先月3週間日本に来てくれたため、

会うことができました。

 

4ヶ月長かったなぁ😭

こんな感じで遠距離続けられるのか不安でしたが、

彼が帰った今、彼といつかずっと居られるといいなぁ

という思いで、なんとか続けられそうと感じるようになりました。

 

彼となら、これからも一緒にいたいと思えました。

 

遠距離は寂しいけど、いつか一緒に居られるように

今の遠距離を耐えようと思います。

 

2018.7.22

 

ポジティブに。

タイトルに反して最近の私はネガティブです。

何が原因かはなんとなくわかっていますが、

抜け出せるか心配になってきました。

気分も乗らないし、周りの人にあたってしまったり、

周りに悪影響のネガティブです。

これはいかんと思います。

なんとかせねばと思っています。

私は何もない時は自信があることが多いですが、

今は自信が全然ありません。

自信をつけるには、自分の芯を通すことが

大切だと考えています。

また、目標を設定することも大切なのではないでしょうか。

改善を少しずつ試みてみようと思っています。

 

短く、読む価値がないと思われたかもしれませんが、

お付き合いいただきありがとうございます。

 

またポジティブになれたときは、ハッピーな投稿をしていこうと思います。

久しぶりに更新します🙇‍♀️

久しぶりの更新となりました💦

何ヶ月も更新してませんでした💦

 

ひさびさにブログを書きたいと思ったきっかけは

再び目標を設定して充実した毎日を送ろうと思ったからです。

 

更新しなかった日々が充実していなかったというわけではありません。

目まぐるしく進んでいく日々で、それに適応していくのに必死でした。

それはそれで大切な日々だったのですが、日々を過なすことで

いっぱいいっぱいになっていた日々を変えたいなと思っています。

 

仕事も恋愛も遊びも色々頑張りたいと思います!

ここに意気込みます!

 

まずは仕事についてです。

仕事は3月に始まったばかりで、ここまで慣れるのに大変でした。

そろそろ仕事で任されることが多くなったり、新しいことが

始まろうとしているところなので、このままの自分じゃダメだなぁと。

自分を奮い立たせようと思います。

イデアを求められることが多いため、自分の知識などを増やし、

すぐにアイデアを出せるようにしようと思います。

私の仕事は海の生き物と教育に関係しているので、

暇な時はそれらについての本を読んだり、調べたりしていきます。

 

次は恋愛について。

こればっかりは難しい。国際遠距離恋愛中のため、

大好きな彼とは物理的な距離がある中で、彼に好きでい続けてもらえるように

努力しなくてはと思っています。

自分みがきをしなくてはいけませんね。

美容はもちろん、メンテナンスをしたり、言語の勉強したり

やるべきことは幾つでもありそう。

国際遠距離恋愛については、今後もっと更新していこうと思っています。

 

今日はこの辺にしておこうかな。

ということで、今後の私の成長を更新したいと思っているので、

応援よろしくお願いします。

 

2018.7.15

 

オーストラリア教育実習🇦🇺

8月の更新をお休みしてました😅

 

9月に入り少し寒さを感じるようになりましたが、まだまだ暑さが残ってますね。

 

私の夏休みはオーストラリア教育実習でした🇦🇺✨実は今年の1月5日のブログでオーストラリアに行きたい!と言っていて、それが実現しました😭💕やりたいことは言い表して行くことが大切なんだなぁと思いました。

 

私がオーストラリアで行ったのはメルボルンです。行ったことある人はみんな口を揃えて「メルボルンは良いところだよ〜」って言いますね!その通りで、ほんとに良いところでしたよ✨街並みが綺麗だし、人も優しい☺️最高でした❣️

 

でも観光で行った訳ではないので、ちゃんと実習もしてきましたよ〜

日本の文化や日本語などをオーストラリアの子供たちに教えるのが目的なので、私は習字や折り紙を教えました。日本のこと全然知らなかった子でも楽しんでやってくれました✨

f:id:chuncha815:20170905013102j:image

(上の写真は名前をひらがなで書くという授業を行った時の写真です)

 

対象は小学1年生と6年生。発達段階の違う子供たちを見れた貴重な体験でした。

やはり日本の小学校とは授業の様子がまるで違う!一斉授業なんて無くて、グループワークや個人の課題をするなどがほとんどでした。それにより和やかな空気が流れていたのではないかと思いました。緊張する場面も大切かもしれないけど、あの空気感は学びたいという気持ちを作ってあげられるテクニックかもしれないと思いました。

 

今日は眠くなってきたのでこの辺で失礼します(^^)

またオーストラリアのこと更新します✨

 

 

2017.9.4