あやちゃくのHappy Days

ただただ私が楽しかったことや思うことを書いたブログです。

Bohemian Rhapsody is amazing!

f:id:chuncha815:20181214012835j:image

 

観てきました!

観たいと思ってたら観れるもんですね〜

 

私は応援上映っていう回で観てきました。

応援上映っていうのは、手拍子や一緒に歌うことが許されています。

つまりライブみたいに楽しめるというわけです。

普通はできないことができるという、なんとも素敵な時間でした!

歌えるんですよ!すごくないですか!?

楽しすぎました😊

f:id:chuncha815:20181214013658j:image

 

もともと、お父さんがQueenのファン(日本ライブも行ったことあるほど)

だったので、歌は知っていました。しかしQueenのことあまり知りませんでした。

この映画でどのような人たちなのか、知ることができてよかったです!

 

もう一度みたいなって言う映画ってそんな出会えませんが、

この映画は何度見ても良いと思えました!

 

ちなみに私が好きなのはI was born to love youですね。

有名すぎるけど、これは自信持って歌えるので😁

 

もし、観てない人がいたらおススメします。

最初から最後まで惹きつけられっぱなしの映画です。

 

今回、映画行こうって誘ってくれたお父さんに感謝してます☺️

元気になれました!

 

2018.12.13

 

 

 

Thank u next

こんにちは。あやちゃくです。

アリアナグランデが最近出したシングルはもうチェックしましたか?

Thank u next というタイトルの曲です。

f:id:chuncha815:20181206215055j:image

 

歌詞には元彼たちに感謝をし、今幸せということが書かれています。

 

失恋をすると、なんとも言葉では言い表せない悲しさに襲われますよね。

この感情は忘れてはいけないと思います。

そして書き記して、人生で起こった出来事についての話のネタに使いたいと強く思いました。

この考えに至るまでが辛かったけど、こう思えるようになって、少し元気を取り戻すことが

できたことが、とても嬉しいと思います。

 

私の記事を見ると国際遠距離をしていたということは分かると思います。

距離はあるけど、お互いの心の距離はないと信じていました。

心の距離に関しては疑ったことがなかったからこそ、別れ話があった時は辛すぎました。

私の未来予想図には彼が登場していましたが、彼のに私は描かれていなかった。

今になれば、仕方のないことだと思いますが、そのことを知って悲しかった。

「未来が見えない」という彼のネガティブな言葉は私に突き刺さるナイフです。

傷つけないように一生懸命別れ話をしてくれているとは思いましたが、

結構きましたね〜。

 

別れて1週間ぐらいは毎日ベットで泣きました。

自分が泣きたいと思った時は遠慮せず泣きました。

泣いたらしんどくなることはわかってたけど、

そんなことはどうでもいい。

一人でいたり、何もしていない時はとりあえず泣く。

それを繰り返しました。

 

家族や友達の優しさに触れました。

妹は1番気にしてくれていました。私にとって妹は親友みたいな存在。

弟は何も言わずにぎゅっとしてくれました。ペットのような癒しの存在。(失礼な意味じゃなくて)

父は精神的に身体的に弱っている私を鍼灸で治そうとしてくれた。

母は抱きしめるだけじゃなく、私が立ち直れるように言葉をかけてくれた。

そんな家族が大好きでたまらないと心から思います。

私の周りは優しい人ばかりです。

 

失恋から立ち直る方法と検索して、色んなことを試しました。

便利な時代ですね。検索したら色んな方法が出てきました。

私は本を読むことが好きなので、これが1番効きました。

もし、失恋をした時はこの処方薬(本)をお試しあれ。

f:id:chuncha815:20181206215232j:image

なんでも試してみることが大切だと思います。

 

自暴自棄で周りの人を傷つける前に対処をしなくてはと思っていました。

若かりしころは人に当たるということしかできなかった。

少しは大人になっているのかもしれないですね。

 

長くなりましたが、書いてスッキリしたので

この辺で今日は終わります。

また、更新したい時に気まぐれにブログ書こうと思います。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

2018.12.6

 

miniature life展

 

 

f:id:chuncha815:20181102152340j:image

もう11月に入ってしまいましたね!時が過ぎるのが早く感じます。

11月は秋も深まり寒さも増しますね。

秋は芸術の秋というイメージです😊

そこで今日、見に行ってきた展覧会についてお話しします。

 

朝ドラのひよっこのオープニングを知っていますか?

あれを作ったミニチュア写真家の田中達也さんの作品を見てきました!

日常のものを使って世界を作り出していく。

展覧会の副題にもあるように見立ての世界を作っている方です。

 

f:id:chuncha815:20181102152536j:image

 

このイントロダクションのところでも田中さんが言われている通り、

大人になると常識や固定観念が付きまとってしまって自由に

発想できなくなっているなぁと感じることがよくあります。

すごくもったいないことですね。

この展覧会を見に行って、型にはめずに発想できていた自分を思い出し、

それを大切にしていきたいなぁと思いました。

また、見る視点を変えてみる事も面白いことだと感じました。

 

田中さんは作品を作って写真を撮ってから、作品のタイトルを決めるそうです。

どんなタイトルか、、、、、

f:id:chuncha815:20181102154109j:image

問題の解き方は人それぞれ

 

上の作品には上記のようなタイトルがつけられています。

言うまでもないですが、boulderingに見立てられたふせん。

 

1つ1つの作品を見るたびに、あ〜ってなってました。

タイトルのセンスがステキでした!

英語のタイトルも直訳じゃなく、伝わりやすいように工夫されていたので、

ぜひ確認して見てください!

 

ミニチュアの世界を作るだけでなく、写真を撮るまで力を抜かない作品たち。

私も展示してあるミニチュアの写真を撮ろうとしましたが、

撮る人によって見方や感性が違うため、同じミニチュアでも同じ写真は撮れないんだと

いうことがわかりました。

雰囲気を出すために背景や照明などもこだわっているということで、

写真を撮るところまで作品づくりなのだと思いました。

 

私は芸術家ではないけど、仕事をする上で生きていく上でのヒントを得た気がします。

 

2018.11.2

 

話題の「カメラを止めるな」観ました!

こんばんは。

あやちゃくです。

タイトルの映画について話すので、今後観に行く人はネタバレ注意。

 

f:id:chuncha815:20181024180050p:image

 

話題の「カメラを止めるな」を今更ですが観に行きました!

公開からだいぶ経っているので、もうそろそろ終わってしまうころかなぁっと

思うので、映画館に観にくる人も少ないかなと思っていましたが、

けっこうなお客さんが観にきていたので、びっくりしました!

(しかも平日真昼間!)

 

さっそく感想になりますが、とにかく面白い!

観に行った人がおススメするのよくわかる!

ネタバレとかしちゃったらもったいないから、

何も聞かずに、とにかく観に行って!って言いたくなる!

 

ゾンビ映画という括りだけで留めておくのはもったいない。

ホラー無理でも笑わせてもらえるから、大丈夫って感じかな。

 

私はこの映画から、「諦めない」というキーワードが思い浮かびました。

ハプニング満載のなかで諦めなかったことから得た満足感を

観客でありながら感じることができました。

 

私事ですが、もうすぐ12月で25歳を迎えます。

わー四半世紀!ってなってます。

大人になるにつれて、諦めることが多くなったように感じます。

仕方ない事もありますが、わざわざ諦めなくてよかったなぁと

思うことも多々あります。

それって少しさみしいなぁって。

 

この映画でも諦めることや妥協する事がたくさん出てきますが、

最終的には「諦めない」人たちが輝いて見えました。

 

あと、この映画で感動したのは、やはりノンストップでカメラを回しているところ!

ここ見所!観客だから何もしてないのに、なんか緊張するw

映画作ってる人たちに感情移入できる。

こんな映画は観たことなかったです。

どことなく昭和映画の匂いが漂うのは、CGとか一切使ってないとこかな。

なんかそのダサさがカッコいい!(映画のセリフにもあるけどw)

 

こんな私が言うのもなんですが、ぜひみんなに観に行ってほしいと思った映画でした!

ひさびさに興奮しました。

公開終了までにスクリーンで観てください。

後悔しないです。

 

2018.10.24

 

 

 

 

 

今思うこと

こんばんは。あやちゃくです。

10月になりましたね。

月が2桁になると少し焦ったりします。

というのも、このまま一年が終わってしまって良いのだろうかと考えてしまうからです。

今年は社会人一年目で仕事に慣れるということでいっぱいいっぱいでした。

そのことは今年が始まるころから目に見えていたので、無理のない程度に体を壊さない程度に頑張ろうというかんじで一年の過ごし方を考えていました。

社会人になってお金をもらうということはどういうことかが分かってきました。

そして、自分に仕事を任せてもらえるようにもなりました。

企画というものは難しいですが、やりがいがあって良い仕事だなぁと思いました。

また、人事の仕事も少しだけかじっているので、重要な仕事にも携わる機会が少しずつ増えてきたことにも喜びを感じています。

ここで仕事が面白くなってきたところで、仕事にのめり込みそうな自分を見つけました。

最初は慣れるために一生懸命でしたが、慣れてきたこの頃は仕事だけが人生ではないということを認識し直すようにしようと思いました。

私は今、趣味というものがほとんどない状態です。

幼い頃から大学2年生ぐらいまでダンスをしていましたが、それから何年もやっていません。

体の不調は運動不足も関係してると思うので、これを機に来年はダンスを再開できたらいいなと思っています。

また、来年こそは免許が取りたい!

今年で25になりますが、免許持ってないんです。

何かしらの理由をつけて教習所に通おうとしなかったので、ここらで改心しようと思います。

 

少し来年の目標を立てるのは早いですが、今回のブログはこんなかんじで。

また、更新します!読んでくださってありがとうございました😊

 

2018.10.11

ついに!航空券買いました!

こんばんは。あやちゃくです。

秋が少しずつ深まりつつあり、ずっと秋が続けばいいのになぁと思う今日この頃です。

 

さて、タイトルにもあるように

私は航空券を買いました!

どこへ行くかって、もちろんオーストラリアです🇦🇺❤️

今年中には行こうと思っていましたが、休み希望をしたり

航空券を取ったりすることは、けっこう勢いが必要!

いくら社会人になったとはいえ、ぽんぽんオーストラリアに

行けるわけではないので、やっと買えたっていう感じです💦

 

大好きな彼は6月から3週間日本に来てくれました。

夢みたいな3週間でした😊

そして夢から覚め(彼帰国)、

怒涛の夏休みがあり、それから会えてないので、

そろそろ充電切れてきてます😓

 

大好きな彼に会いに行きます!

11月後半のことなのでまだまだ遠い話ですが、

それを楽しみに生きていきます!

 

2018.9.21

 

 

夢のワクワクを大切に

今日は台風で自宅待機。

何もしない休日になったため、

寝ることにしましたが

寝すぎて寝れないので、

思ったことをつらつら書いていこうと

思います。

 

わたしにはまだまだ野望があります。

今の仕事が天職だと思っていますが

年を取ってからする仕事ではないのかぁ

と思っています。

なので今の若いうちにこの仕事を思う存分楽しんで

おこうと思っています。

やめたいってことは今後も思わないと思います。

だけど、わたしにはまだまだ先の目標があります。

結構夢見がちな性格なので実現できるかどうかは未知です。

だけど、夢を考えるだけでワクワクしてくるので

夢を見ることは悪いことじゃないなって思います。

 

そんなわたしは、アメリカに行きたいと思っています。

行き先だけ?って思われると思いますが、

本当にアメリカに行きたいです!

それは、旅行でない何かで。

例えば、留学とか仕事とかボランティアとか。

できれば、将来につながるような経験を積みたいです。

具体的に2つくらい考えていますが、

ここではまだ言うのは控えておこうと思います。

固まってきたら話します。

 

アメリカに行きたいとは漠然と思っていましたが

たまたま自分が調べていた2つのことがアメリカで

経験するものでした。

 

今は目の前の仕事でいっぱいいっぱいですが、

自分のこれからも視野に入れながら過ごそうと思います!

 

そして奨学金の返済も頑張るぞ💪

 

2018.9.4